MLB Note

MLB(メジャーリーグ)がもっとおもしろくなるネタを集めて紹介します

タグ:ロッキーズ

今日のメジャーリーグの話題をまとめて紹介します。ロッキーズ対パドレスの試合で、ジェニー・カブナーという女性が試合の実況を担当しました。MLBのテレビ放送で女性が実況を担当するのは史上3人目だそうです。彼女は2012年から試合前、試合後の放送の司会やラジオの解説者 ...

今日は2つの乱闘が発生しました!まずはロッキーズ対パドレスの試合。ルイス・ペルドモがノーラン・アレナドの背中を通るボールを投げると、アレナドがすぐさまマウンドに走っていきパンチを繰り出しました。Benches clear, punches thrown in Padres-Rockies game with Nola ...

カルロス・ゴンザレスがロッキーズと1年800万ドルで再契約に合意しました。Carlos Gonzalez gets $8 million from#Rockies— Bob Nightengale (@BNightengale) 2018年3月9日 ゴンザレスは昨年136試合に出場し、.262/.339/.423、14本塁打。OPS+は87で、打者有利の本拠地を考慮 ...

ウェイド・デービスがロッキーズと3年5200万ドルで合意したと現地メディアが報じています。2018年が1600万ドル、2019年が1800万ドル、2020年が1700万ドルです。4年目の2021年はベスティング・プレイヤー・オプションとなっており、2020年に30回試合を締めれば有効となる1500 ...

2018年ドラフト戦力均衡ラウンドの指名順位が決定しました。戦力均衡ラウンドは文字通り戦力の均衡を図るために、収益の少ない、あるいは市場規模の小さい球団に追加のドラフト指名権を与えるものです。戦力均衡ラウンドAは1巡目の後、戦力均衡ラウンドBは2巡目の後に設けら ...

ナショナル・リーグのワイルドカード・ゲーム、ダイヤモンドバックス対ロッキーズ。先発はダイヤモンドバックスがザック・グレインキー、ロッキーズがジョン・グレイです。試合は初回にダイヤモンドバックスがポール・ゴールドシュミットの3ランホームランで先制。2回にも1点 ...

現地4日にダイヤモンドバックスとのワイルドカード・ゲームを戦うロッキーズ。先発のマウンドに上がるのはジョン・グレイです。今季20試合に先発し、10勝4敗、防御率3.67、奪三振率9.14、与四球率2.45の成績を残しました。開幕から3試合で左足を疲労骨折し、6月末まで離脱し ...

ロッキーズは今日の自分たちの試合前に、先に試合を行っていたブルワーズがカージナルスに敗れたため、ワイルドカード2位が確定しました。ポストシーズン進出は2009年以来です。Go wild, Rockies fans! It's #Rocktober! 🏔 pic.twitter.com/BJSSiHBvEK— Colorado Rockies ( ...

ロッキーズのチャーリー・ブラックモンが、ドジャース戦で37号2ランホームランを放つなど3打点を挙げ、今季103打点としました。.@Chuck_Nazty can absolutely CRUSH. pic.twitter.com/nEGgGZ0Cln— MLB (@MLB) 2017年9月30日 103打点のうち1番打者としてが102打点で、2000年 ...

昨日、ヤンキースタジアムでトッド・フレイジャーの放った打球が三塁側内野席で観戦していた女の子の顔に直撃する事故がありました。【関連記事】ヤンキースタジアムでライナーが観客の少女を直撃する事故これを受け、レッズ、パドレス、マリナーズの3球団は、2018年の開幕ま ...

ドジャースは今日も負けました。ロッキーズ相手に1-8で完敗。10連敗はドジャースが1958年にロサンゼルスに移転して以降でワーストタイ記録です。1961年と1992年の2回記録しています。#Dodgers 10-game losing streak matches their longest since the franchise moved to Los ...

これが盛者必衰というやつでしょうか。メジャー最強だったドジャース、13連勝を成し遂げたダイヤモンドバックスがともに辛い負けを喫しました。ドジャースはホームでのロッキーズ戦。先発のアレックス・ウッドが2回にトレバー・ストーリーの20号2ラン、チャーリー・ブラック ...

6連敗中のドジャースはホームでのロッキーズ戦。先発はエースのクレイトン・カーショーで連敗ストップに期待がかかりましたが、1-9で完敗。これで7連敗、ここ13試合で12敗目となりました。カーショーは初回先頭打者からいきなり4連打を許します。これはキャリア初。ノーラン ...

昨年11月に精巣ガンと診断され、手術と9週間の抗がん剤治療を乗り越えたロッキーズのチャド・ベティスが現地14日のブレーブス戦でカムバックを果たしました。[関連記事:チャド・ベティス、精巣ガンの手術、抗がん剤治療を経てメジャー復帰へ]しかも、7回90球を投げ、6安打0 ...

現地11日、マーリンズのホームで行われたマーリンズとロッキーズの試合で、ホームランと打点でメジャートップをひた走る二人が節目の数字に到達しました。今日の画像は2人とも特にかっこいいので見てください。まずはロッキーズのノーラン・アレナド。3回の第2打席に逆方向へ ...

↑このページのトップヘ