レッドソックスのスティーブン・ライトが、DVに関するMLBのポリシーに違反したとして15試合の出場停止処分を受けました。ライトは昨年12月に逮捕されていました。身体的な暴力はありませんでしたが、ポリシーには言葉の暴力も含まれており、出場停止処分が科されました。NBC ...