MLB Note

MLB(メジャーリーグ)がもっとおもしろくなるネタを集めて紹介します

カテゴリ: 選手紹介・データ・分析

ヤンキースのディディ・グレゴリアスが、ツインズ戦で4試合連続となる9号ソロホームランを放ちました。DIDI DOES IT AGAIN!Didi's home run makes it 2-2. pic.twitter.com/AjuhxkGAX7— YES Network (@YESNetwork) 2018年4月25日 4試合連続でホームランを放ったのはヤンキー ...

Jonny's journey.#RaysUp pic.twitter.com/blxHTuyHND— Tampa Bay Rays (@RaysBaseball) 2018年4月26日 レイズのジョニー・ベンタースが3Aからコールアップされ、2012年10月5日以来2028日ぶりとなるメジャーのマウンドに上がりました。オリオールズ戦の6回裏に登板して、ク ...

ダイヤモンドバックスのパトリック・コービンが、ナ・リーグの週間MVPを獲得しました。先週は2試合に先発し2勝0敗、15イニングを投げて2失点15奪三振。ジャイアンツ戦で8回2死までノーヒットの1安打完封という好投がありました。今季通算では5試合で4勝0敗、防御率1.89、WHIP ...

スタットキャストで計測されたさまざまなデータは、「Baseball Savant」というサイトで見ることができます。打撃、走塁、守備などのランキングを参照できる「Statcast Leaderboards」のページでは、2018年のデータの公開が始まりました。その中でも、「スプリント・スピード ...

エンゼルスをスイープして7連勝とし、ここまで16勝2敗と無敵状態のレッドソックス。メジャートップの1試合平均6.4得点を挙げている絶好調の打線について、MLB公式サイトの記事が分析しています(「This is why the Red Sox are so good so far」)。昨年のレッドソックス打線 ...

アストロズのゲリット・コールは、今季3試合目の登板となるレンジャーズ戦で自己最多となる14個の三振を奪いました。オフにパイレーツからアストロズに移籍し、今季開幕からの3試合はいずれも11奪三振以上で防御率1.29と最高のスタートを切っています。関連記事:ゲリット・ ...

カージナルスのホセ・マルティネスが、レッズ戦で3号ソロを含む5打数4安打6打点と大活躍しました。ハイライト動画をご覧ください。3本目のライトへの二塁打は野手のミスでしたが、それ以外は非常に痛烈な当たりを放っています。レフトへの弾丸ライナーのホームランは打球速度 ...

メッツは現在8連勝中で、10勝1敗はナ・リーグトップの成績です。好スタートの要因の1つが安定したブルペン陣。防御率1.49は現在メジャー2位で、MLB公式サイトのブルペン・オブ・ザ・ウィークも受賞しました。その中でも特に注目だと公式サイトの記事で取り上げられているのが ...

6回3失点6奪三振で初勝利を飾った大谷翔平のメジャー初登板を、MLB公式サイトがデータで分析しています(「What we learned about Ohtani's arm in first start」)。・フォーシームの平均球速:97.8マイル(上位1%)アスレチックス戦で大谷が投じたフォーシームは全部で39球 ...

3月31日に35歳を迎えるジェフ・マシス。打撃はさっぱりなものの、捕手としての能力が評価され、今年でメジャー14シーズン目です。エンゼルスではソーシア監督に重宝され、その後はブルージェイズ、マーリンズでプレー。今年はダイヤモンドバックスとの2年契約の2年目です。キ ...

MLB公式サイトでは、「Mark it down: These things will happen in 2018(書き留めておいて:これらのことが2018年に起こる)」と題して、今シーズンにメジャーで起こりそうなことを予言しています。その中のいくつかを紹介します。グラフはすべて記事からの引用です。・フラ ...

パドレスと8年1億4400万ドルで契約したエリック・ホズマー。Fangraphsでは、オフに入った当初から「このオフ最大の地雷だ」とか「カルロス・サンタナの方が優れた選択肢だ」という、ホズマーに対して厳しい評価の記事が書かれていました。「最大の地雷だ」という記事を書いた ...

昨日、マイナーリーグが今季から導入される新しいルールを発表しました。参考:今季からマイナーで、延長戦はランナー二塁から開始、15秒のピッチクロックなどの新ルール導入その中には、トリプルAとダブルAでのピッチクロックのルールの変更も含まれていました。2015年から ...

カブスへの加入によってダルビッシュ有はこれまで活かされていなかった潜在能力を開花させるかもしれないと、MLB公式サイトの記事がスタットキャストのデータを用いて分析しています。そのカギとなるのが、高めのフォーシーム。カブスのジム・ヒッキー投手コーチは、レイズの ...

MLB公式サイトが、スタットキャストのデータを基にパワーとスピードを兼ね備えた選手を取り上げた記事を掲載しています(「Who are MLB's top power-speed threats?」)。今回利用するのは「バレル」と「スプリント・スピード」という指標。バレルとは、打率.500、長打率1.50 ...

↑このページのトップヘ