今日のメジャーリーグから気になった話題をまとめて紹介します。

レンジャーズのバートロ・コロンがブルージェイズ戦に先発。7回98球、6安打(2本塁打)無四球3失点2奪三振で今季初勝利を挙げました。

投球ハイライト動画。痛烈なピッチャーライナーをキャッチする場面もありました。

これでコロンは11球団目での勝利。メジャー史上4人目の記録です。


また、この試合ではルルデス・グリエルJr.がメジャー初ホームランを放ちました。おなじみサイレントトリートメントも受けています。



***

ジャイアンツとドジャースのダブルヘッダー第1試合で、ドジャースが15-6と大量リードを奪ったため、パブロ・サンドバルが9回表のマウンドに上がりました。

なんと内野ゴロ3つで三者凡退の好投。速球の制球も良く、カーブも非常にいいボールでした。


ジャイアンツの野手が登板するのは、1991年以来27年ぶりでした。
Db6GvzCWsAIo9sc
これぐらいの投球ができるなら、ビハインドの場面で他の投手を休ませるためにたまに登板させるのも悪くない気がします。

***

ホームランキャッチ2つ。フィリーズのオデュベル・ヘレーラとメッツのフアン・ラガレスです。



***

マリナーズのネルソン・クルーズが5号ソロを含む4安打を放ちました。打球速度109マイル(175.4キロ)以上のヒットを1試合で4本放ったのは、2015年に導入されたスタットキャスト史上初でした。



また、打球速度109.4マイルだったホームランを除くと3本のヒットはすべて114マイル以上で、ヒットに限らず114マイル以上の打球を1試合で3本放ったのも史上初だったそうです。

***

レイズのダニエル・ロバートソンが、レッドソックスのエドゥアルド・ヌニェスの靴ひもを結んであげました。


ロバートソンはベン・ゾブリストのトレードでアスレチックスから移籍した選手。昨年メジャーデビューし、今季は20試合で.345/.500/.603、3本塁打と非常に素晴らしい成績を残しています。

レイズは12-6で勝ち、8連勝。打線が非常に好調です。

***

ツインズのバイロン・バクストンがマイナーでのリハビリの試合で左足親指に自打球を当て、検査の結果ひびが入っていることが明らかになりました。

バクストンは慢性片頭痛で故障者リスト入りしていました。骨折ではないのでそれほど長期間の離脱にはならないはずですが、復帰時期は未定です。

以上、今日のトピックスでした。