今日のメジャーリーグから気になった話題をまとめて紹介します。

ホワイトソックスのマット・デビッドソンが敵地でのロイヤルズ戦で8号ソロ、9号2ランの2HRを放ちました。


デビッドソンは、ロイヤルズの本拠地カウフマンスタジアムでは、シーズン開幕戦で1試合3HR、昨日の試合でも2HR放っており、今季すでに7本のホームランを放っています。

4月終了時点までに敵地の1つの球場で7本のホームランは史上最多だということです。シーズン通しての記録は10本が最多だそうで、これも更新の可能性がありそうです。

ロイヤルズはもうデビッドソンの顔も見たくないでしょうね。

***

前回登板でレッドソックス相手にノーヒッターを達成したアスレチックスのショーン・マナイアがアストロズ戦に先発。7回を投げ、4安打1四球1失点(自責0)7奪三振で4勝目を挙げました。防御率1.03。


今日も3回までノーヒットに抑えて連続無安打を14回まで伸ばし、球団記録を50年ぶりに更新しました。

レッドソックス、アストロズと強力打線相手にすごいですね。

***

レイズのブレイク・スネルがレッドソックス戦に登板。7回1/3を投げ、5安打1四球2失点9奪三振で4勝目を挙げました。防御率は2.52。

これでチームは7連勝。レイズはシーズン最初の9試合で8敗しましたが、11勝13敗まで盛り返してきました。


スネルは制球が課題でしたが、今年はここまで35回2/3を投げて11四球と非常に安定しています。

動画を見てもらえばわかる通り、意図したところに投げることができればなかなか打たれそうにない非常に素晴らしいボールを投げています。

***

パイレーツの本拠地で81年間にわたって案内係を務めてきたフィル・コインさんが今日100歳の誕生日を迎え、本拠地PNCパークでお祝いのセレモニーが行われました。

コインさんは1936年から6000試合以上で案内係を務め、今月引退を発表しました。第2次世界大戦で戦地に行っていたとき以外はずっと案内係を務めてきたということです。

約180人の親族や友人が球場に駆けつけ、コインさんが担当していたセクションには長年の貢献を称えるプレートが取り付けられました。



レフトファウルゾーンの芝に「PHIL 100」と書かれています。
Db0uT96W4AAtXpT
Db0uT91X4AA5xfu
Db0uT95XUAA9IEZ

こうやって長年チームのために働いてくれた人のために大々的にセレモニーを行うのは素敵ですね。

以上、今日のトピックスでした。