DbmUrBiXkAAd4hD

ロレンゾ・ケインはオフにフリーエージェントでブルワーズと契約し、2015年には中心選手としてワールドチャンピオンにも輝いたロイヤルズを離れました。

そして今日、ケインはブルワーズの選手として初めてロイヤルズの本拠地カウフマン・スタジアムを訪れました。

球場に到着したケインを待ち構えるロイヤルズファンもいました。

試合前の記者会見にはサルバドール・ペレスが乱入。笑顔で言葉を交わしました。

第1打席に入るケインに対して、カンザスシティのファンからスタンディングオベーションが巻き起こりました。

ケインは7回の第4打席に、暖かく迎えてくれたファンへお返しとばかりにソロホームラン!

ペレスはシーズン開幕の前日に階段を踏み外して左膝の靭帯を損傷しDLに入っていたので、今日が今季初出場でした。そしていきなりホームランを放ちました。

ケインはこの日3打数2安打1打点2得点2四球の活躍。古巣のファンの前で元気なところを見せました。試合は5-2でブルワーズが勝利。

ロイヤルズファンにとっても、チームは負けてしまいましたがケインのプレーを見ることができ、ペレスも復帰したという意味ではいい一日だったんじゃないでしょうか。