FireShot Capture 013 - Official Chicago Cubs We

カブスのダルビッシュ有はブレーブス戦に先発。今季3試合目で本拠地リグレー・フィールドでの初登板です。

4回まで無失点に抑えますが、5回1死二塁の場面でボークをとられます。
https://www.mlb.com/video/albies-advances-on-balk/c-1934174883?tid=6479266

これでリズムを崩したのかワイルドピッチで先制点を献上すると、さらに連打の後プレストン・タッカーに3ランを浴びて4失点。

4回2/3を投げ、9安打4四球4失点4奪三振という内容でした。チームも0-4で敗れ、今季初黒星です。

***

ドジャースの前田健太はダイヤモンドバックス戦に先発。雨天中止、日程の関係でリリーフ登板してから中5日での登板です。

初回、先頭のデビッド・ペラルタに四球、2番ケテル・マーテにヒットで出塁を許すと、1死からダニエル・デスカルソにタイムリーを打たれ1点先制されます。
https://www.mlb.com/video/descalsos-rbi-single-in-the-1st/c-1935215783?tid=6479266

3回、先頭のザック・グレインキーに四球、ピッチャーゴロで二塁への送球エラー、ワイルドピッチ、パスボール、犠牲フライなどで3点を取られると、ジャロッド・ダイソンにタイムリー二塁打を打たれたところで交代。

ワイルドピッチ
https://www.mlb.com/video/greinke-scores-in-the-3rd/c-1935577583?tid=6479266

パスボール
https://www.mlb.com/video/peralta-scores-on-passed-ball/c-1935580283?tid=6479266


ベンチで放心状態のマエケン。

2回2/3、65球を投げ、5安打2四球5失点(自責2)2奪三振という結果でした。

チームも追い上げましたが、7-8で敗戦。前田も今季初黒星です。

***

マーリンズの田澤純一はパイレーツ戦に7-2で5点リードの9回に登板。わずか7球で三者凡退、1奪三振で試合を締めました。

田澤は今季7試合に登板し防御率1.17となっています。

なお、この試合の5回裏、1死満塁の場面で、ライトへの犠牲フライから3点が入るシーンがありました。投手もこれには「Fxxk!」と言うしかありません。

日本人の先発投手陣はマー君も含めて良くない投球が続いてしまいましたね。次に期待しましょう。