FireShot Capture 011 - Official Los Angeles Angels W

敵地でのロイヤルズ戦に8番DHで先発出場したエンゼルスの大谷翔平。

3-0のエンゼルス3点リードで迎えた第4打席。2死満塁の場面で右中間へ走者一掃のタイムリー三塁打!大谷のメジャー初の三塁打でリードを6-0に広げました。

球場にいる人が撮った動画では走塁の様子がよく分かります。

こちらがスタットキャストのデータ。

第1打席は見逃し三振、第2打席はレフトフライでした。

6回表、1-0、2死二塁の場面で迎えた第3打席は、メジャー初の敬遠で歩かされました。

打つ気満々だった大谷は、初めてのボールを投げない申告敬遠にちょっとキョトンとしていました。

第5打席は無死一塁の場面でサードゴロ。


エンゼルスの打者ではDLから復帰したイアン・キンズラーが先頭打者ホームラン。マイク・トラウトの5号ソロも飛び出しました。

試合は7-1でエンゼルスが勝利で5連勝。11勝3敗としました。

今日の大谷は4打数1安打3打点1敬遠1三振。ここまで打者として7試合出場(うち先発6試合)で、打率.346、3本塁打、11打点。

毎試合”メジャー初”を見せてくれる大谷から目が離せません。