ohtani

エンゼルスの大谷翔平がレンジャーズ戦に8番DHで先発出場。相手先発は左腕のマット・ムーアです。

2回の2死一、二塁の場面で迎えた第1打席、レフト前に先制のタイムリーヒット。左投手からはメジャー初のヒットです。

第2打席は見逃し三振。

第3打席はマット・ブッシュから鋭い当たりのピッチャーライナー。

第4打席は左腕ジェイク・ディークマンから四球で出塁。

ここで投手が日本ハムの元同僚クリス・マーティンに変わり、何度も牽制を受けます。アウトと判定された一度目はチャレンジで判定が覆りましたが、二度目はアウトでした。

今日は3打数1安打1打点1四球1三振。先発出場した試合での4試合連続ホームランはなりませんでした。

試合はジェフリー・マーテ、ザック・コザート、コール・カルフーンのタイムリーなどで7点を取り7-2で勝利。

メジャーデビューの先発ハイメ・バリアは5回を投げ、1安打3四球1死球1失点3奪三振でメジャー初勝利。



エンゼルスはこれで10勝3敗とし、ア・リーグで10勝一番乗りです。