パイレーツのクローザー、フェリペ・リベロがフェリペ・バスケスに改名した、とMLB公式サイトなどが報じています。

選手としての登録名の変更ではなく、公的な手続きをして姉(妹?)のプレシラと同じ名字に変更したということです。

いずれユニフォームの名前もリベロからバスケスに変更されます。

ツイッターの名前もフェリペ・バスケスに変えた元リベロは、リベロの名前のグッズを買ってくれたファンに謝罪しています。申請が実際に認められるまで何も言えなかったということです。

2人はシーズンオフの間はフロリダで一緒に住んでいます。また、もともとはスコット・ボラスが担当していた代理人を変えるようにプレシラがアドバイスしたといいます。

バスケスは今年1月にパイレーツと4年2200万ドル+球団オプション2年の契約延長を結んでいますが、新しく雇った代理人とともにプレシラが主に球団との交渉を行ったということです。

さらに、背番号についても「彼女が背番号を変える時だ、と言ったら変えるよ」とバスケスは話してます。

バスケスがプレシラのことを非常に信頼しているのは間違いないですが、球団との交渉をまかせたり名字を変えたりするのはあまりないことですよね。

ここまで信頼している、というかすべて言う通りにするのは、ちょっと二人の関係が謎だなと思います。めちゃくちゃ当たる占い師とかなんでしょうか。

とにかく、今後はパイレーツのバスケスと言えばリベロのことですので覚えておきましょう。