FireShot Capture 005 - Official

アスレチックス戦に8番DHで先発出場したエンゼルスの大谷翔平。

2回の第1打席に相手先発ダニエル・ゴセットの速球を捉え、3試合連続となるソロホームラン!

打球速度112.4マイル(約180.9キロ)、角度26°、飛距離449フィート(約136.9メートル)でした。打球速度、飛距離は今季エンゼルスの選手が打ったホームランで最高の数字だそうです。

2回で0-6とリードを許して沈んでいた本拠地のファンも大盛り上がり。

実況は「Are you kidding me? This is unreal!」と言っていますね。まさに「冗談だろ?非現実的だ!」と言いたくなる活躍です。凄すぎます!

(追記)
第2打席:バットを折られてのセンターフライ。
第3打席:ストレートの押し出し四球。
第4打席:2点ビハインド、無死ランナー二、三塁のチャンスで一塁ゴロ。
第5打席:空振り三振。


試合はエンゼルスが13-9で逆転勝ちを収めました。これでエンゼルスは6勝2敗。大谷の活躍がチームの勝ちにつながっています。

明後日の試合に投手として先発するので、明日は打者としての先発出場はないはずです。

しかしこれだけ打っていると、そのうち投手として先発する試合でDHを使わずに打席に立つという起用も見られるんじゃないかと期待してしまいますね。