30138795086_7e51984e0b_z

ジャイアンツのマディソン・バムガーナーが、オープン戦でライナーを左手に受けて骨折しました。

そのシーンの動画です。



骨折したのは小指側にある第5中手骨。明日、骨折した部分をピンで固定する手術を受けます。ピンを抜くまでに4~6週間で、そこから投球を開始します。

同じくジャイアンツでプレーしていたライアン・ボーグルソンも、2013年にライナーを受けてバムガーナーと同じ箇所を骨折しました。その時は、5月20日に骨折し、8月9日にメジャーのマウンドに復帰しました。もし同じぐらい時間がかかるなら、バムガーナーの復帰は6月後半ごろとなりそうです。

胸筋を痛めたジェフ・サマージャは3週間から1か月ほどの離脱となる見込みで、ジャイアンツのローテーションは開幕前に大ダメージを受けています。

残されたローテーションは、ジョニー・クエト、タイ・ブラック、クリス・ストラットン、マイナー契約のデレク・ホランドの4人。緊急補強がなければ、プロスペクトのタイラー・ビーディとアンドリュー・スアレスが穴を埋めることになりそうです。

このオフは、エバン・ロンゴリアやアンドリュー・マカッチェンを獲得するなど、ぜいたく税の基準を超えない範囲で積極的に補強したジャイアンツですが、開幕前から非常に厳しい展開となってしまいました。

Photo: Arturo Pardavila III