28905770435_97acce3a4c_z

ロイヤルズの外野手ホルヘ・ボニファシオが、禁止薬物の陽性反応で80試合の出場停止処分を受けました。


ボニファシオは昨年メジャーデビューを果たし、113試合で.255/.320/.432、17本塁打の成績でした。ライトを守り、DRS-3、UZR0.1。

けっこうポテンシャルは高そうだなと思っていたので、出場停止処分を受けたのは残念です。

ロイヤルズの外野はアレックス・ゴードンがいて、契約したばかりのジョン・ジェイもほぼレギュラーとして出場するでしょう。他には、ホルヘ・ソレア、パウロ・オーランド、ハンター・ドージャー、ババ・スターリング、マイナー契約のマイケル・ソーンダースなどがいます。

あとはセカンドにアダルベルト・モンデシーを使い、ウィット・メリフィールドを外野に回すという選択肢もあります。ちなみにモンデシーは登録名をラウルからミドルネームのアダルベルトに変更しています。

FAにはベテランの外野手がまだたくさん残っていますし、セカンドならニール・ウォーカーもいます。

ロイヤルズがどういう選択肢を取るのかは分かりませんが、やはりここはウェイド・デービスと1対1の交換で獲得した未完の大器ホルヘ・ソレアさんの覚醒に期待ですかね。

Photo: Minda Haas Kuhlmann