レンジャーズがキューバ人外野手のフリオ・パブロ・マルティネスとの契約に合意したとベースボールアメリカが報じています

契約金は280万ドルで、レンジャーズに残されているインターナショナル・ボーナス・プール全額となります。

マルティネスは現在21歳で、身長178cm、体重82キロ。左投げ左打ち。



ベースボールアメリカのプロスペクトランキングでは、全体60位に入るとのこと。これは、ホワイトソックスの同じくキューバ人外野手であるルイス・ロベルトの2つ後ろの順位。

レンジャーズ内ではウィリー・カルフーン、レオディ・タベラスに次ぐ3位。

キューバでの最後のシーズンの成績は、61試合、.333/.469/.498、6本塁打、24盗塁、52四球、30三振。

現時点での能力から考えると、まずはアドバンストAかダブルAでプレーするだろうということです。

なお、マルティネスはMLBに対し、アメリカ・カナダに滞在した期間について不正確な情報を提供したことで10万ドルの罰金を科されており、契約金から支払うことになります。