日本では今も3つの球場で使われているリリーフカーですが、メジャーでは現在は使われていません。

そのリリーフカーをダイヤモンドバックスが復活させると、球団の公式ツイッターが発表しました。

DXnPMi7XUAMiiSL

MLB公式サイトの「Cut4」の記事でリリーフカーの歴史が紹介されているのですが(「The life, death and rebirth of the bullpen cart」)、メジャーでは1950年代から使われ始め、80年代には廃れていったようです。

今回ダイヤモンドバックスが復活させるやつもそうですが、ボールがキャップをかぶったような形のものが定番だったみたいです。

The bullpen buggy: a 1970s staple. #TBT

Kansas City Royalsさん(@kcroyals)がシェアした投稿 -



ダイヤモンドバックスといえば今年から平野佳寿が加わりました。日程を見ると、開幕シリーズは本拠地でのロッキーズ戦。

ということは、平野のメジャーデビューはこのリリーフカーに乗っての登場ということになりそうですね。