4977610927_e0c8c356e6_z

一昨日にマイケル・ソーンダースがパイレーツとマイナー契約を結んだことはこのブログでもお伝えしました。

そのソーンダースが今度はロイヤルズとマイナー契約を結んだというニュースが入ってきました。

これはどういうことかというと、契約時と状況が変わったためにパイレーツがソーンダースに他球団と契約するチャンスを与えるためにリリースしたということでした。

パイレーツはソーンダースとの契約の翌日に同じ外野手のコーリー・ディッカーソンをレイズから獲得したため、ソーンダースが開幕メジャー入りを勝ち取るチャンスが少なくなっていました。

ソーンダースの代理人は「パイレーツと合意していた通り、メジャー入りの可能性が変わった時、パイレーツ、特にニール・ハンティントンGMは親切にも他の機会を求めることを許可してくれた。彼らの選手に対し親切で、誠実で、率直な姿勢は称賛されるべきだ」とコメント。

ソーンダースはロイヤルズでメジャーのロースター入りすれば年俸150万ドル、出来高50万ドルだということです。

パイレーツとしても選手・代理人にいい印象を与えることができれば今後のためにもなるので、ソーンダースのリリースはお互いにとってベストの選択ですね。

Photo: Matt McGee