36246154572_ac36ed2039_z

ツインズがタイガースからFAのアニバル・サンチェスとの契約に合意しました。

1年250万ドルで出来高が最大で250万ドル。ただし、全額が保証されるわけではなく開幕ロースター入りしなければならないようです。

スプリングトレーニング16日目までにリリースされれば41万ドル、17日目からシーズン開幕までにリリースされれば61万5000ドルが支払われるということです。

サンチェスは昨年28試合(17先発)で防御率6.41、8.9K/9、2.5BB/9、2.2HR/9という成績。ここ3年本塁打を防ぐことができずに防御率が急激に悪化しています。ただし、昨年の最後の4登板は23回を投げて防御率2.74、31奪三振、7四球と好投しました。

ツインズのローテーションではエースのアービン・サンタナが右手中指の手術を受け、開幕には間に合いません。復帰は早くても4月下旬です。他にローテーション入りが確実なのはホセ・ベリオス、カイル・ギブソン、アダルベルト・メヒアあたりです。

サンチェスはここ数年の防御率を見ると期待は持てませんが、短期的にはサンタナの穴を埋めてくれるという判断かもしれません。

ツインズはダルビッシュにもオファーを出していましたので、金額次第ではジェイク・アリエッタ、アレックス・コブ、ランス・リンなどを獲得する可能性も残されていると思います。

Photo: Keith Allison