29341243336_b9c7211ec3_z

メジャーリーグの記者たちが日々伝える情報の中には正しくないものも含まれています。ジョシュ・ドナルドソンはジョン・ヘイマン記者に対し、記事の内容についてツイッターで直接クレームをつけました。

ヘイマンは自身の記事で、今オフにFAになるドナルドソンについて「ドナルドソンの友人たちによると、彼は巨額の契約を求めていると考えられている。目標には達しないかもしれないが(高値を望み過ぎているかもしれないと考える人もいる)、マニー・マチャドの遊撃へのコンバートは、ドナルドソンがFA市場でトップの三塁手となるため、彼にとって利益となる」と伝えました。

これに対しドナルドソンがコメント。

「生活のためにあなたがしていることは尊重する。でもあなたは私の友人を知らない。友人たちも私が何を望んでいるかは知らない。まだ集めなければならない情報があるからだ。何も要求などしていない。私が言ってきたのは、ブルージェイズにとどまりたいということだ。オファーを聞く準備はあるが、まだ受けていない。だから簡単な話だ。将来を心配してくれてありがとう。次は近くに記名しておいてくれることを願うよ。あなたは私の名前を望まない形で使ったんだからね」

ヘイマンは「彼の言う通りだ。彼は高額の契約を狙うだろうと考えられている、と言うべきだった(過去にMVPを受賞しており、昨年故障から復帰するとそれと同じようなレベルでプレーしたのだから、驚きではない)。彼がブルージェイズに大きな要求をしたとか、ブルージェイズにとどまりたくないということを暗に示す意図はなかった」とし、元の記事も訂正しました。

ドナルドソンは、まだブルージェイズと契約延長の話はしていないのだから、巨額の契約を要求しているはずがないと言いたいのですね。しかも、それを友人たちからの情報といって、現在進行形で要求しているとされたために、一言いいたくなったのでしょう。

訂正後には”友人たち”という記述はなくなっているんですが、友人たちっていうのはどこのだれだったんですかね。わかりきったことではありますが、記者の情報をすべて鵜呑みにしないように気を付けないといけないですね。

Photo: Keith Allison