8501082802_f71545a344_z

MLB選手会が100人以上にも上る未契約のFA選手のために独自のキャンプを開く準備を進めいているとYahoo Sportsが報じています

記事によると、フロリダかアリゾナでキャンプを開ける場所を調査すると同時にコーチや施設のスタッフも探しているということです。

ケン・ローゼンタールも「未契約の選手のためのキャンプが開かれる。選手会は何人の選手が参加するかは分かっていないが、フロリダかアリゾナの施設を利用可能にする計画だ」としています。

ジェフ・パッサンによると、「選手会は、いくつかの球団のスプリングトレーニングが始まる来週火曜日にもキャンプを始めることを考えている」とのこと。ただし、「家にいた方がいい」と参加には乗り気でない選手もいるようです。

実際に選手会によるキャンプが行われることになれば、ストライキがあった1995年以来となります。

MLB・オーナー側と選手会や代理人の対立構造は深まるばかりで、契約を結びづらい状況になっている気がします。ほとんど動きがないまま来週から始まるスプリングトレーニングに突入しそうな情勢です。

関連記事選手会が”タンキング”を行う球団を非難する声明を発表、MLBが反論、ボラスも参戦、醜い言い争いに

Photo: Charles Sollars