34723964181_26d0c0f4f0_z

ツインズのエース、アービン・サンタナが右手中指の手術を受けたと球団が発表しました。復帰まで10-12週の見通しということで、早くても4月下旬ごろになります。

サンタナが受けたのは右手中指の関節包解離術、壊死組織切除術。靭帯が収縮して関節の動きが制限されている状態を治す手術のようです。

過去に同じ問題を抱えていましたが、昨年のシーズン終了後にチェックしたところ靭帯に問題はなく、注射を打つだけで済ませたそうです。しかし、スプリングトレーニングに向けて準備をする中で違和感を感じ始めたということです。

ツインズの先発投手は、ホセ・ベリオス、カイル・ギブソン、アダルベルト・メヒアがいますが、全体的にかなり不透明な状態。

ツインズは当初からダルビッシュを本気で狙っているという情報がありました。ダルビッシュなのか他の投手なのかはわかりませんが、サンタナの故障によって先発投手補強の必要性はますます高まったといえるでしょう。


Photo: Keith Allison