25428056514_35d73b2c23_z

カージナルスからFAの呉昇桓(オ・スンファン)がレンジャーズと1年275万ドル+球団オプション450万ドル(バイアウト25万ドル)で合意したと報じられています。出来高が1年あたり最大100万ドルです。


呉はメジャー1年目の2016年は76試合で19セーブ、防御率1.92、11.6K/9、2.0BB/9、0.6HR/9と好成績を残しましたが、昨年は62試合で20セーブ、防御率4.10、8.2K/9、2.3BB/9、1.5HR/9と成績を落としました。

ゴロ率が2016年の40.0%から2017年は26.7%に低下。また、左打者にはOPS1.006と打ち込まれました。

レンジャーズのブルペンは、右のマット・ブッシュ、キーオン・ケラ、ホセ・ルクラーク、トニー・バーネット、クリス・マーティン、左のアレックス・クラウディオ、ジェイク・ディークマンというメンバーです。

バーネット、マーティン、呉と日本球界経験者が3人そろいました。はっきりとクローザー、セットアッパーが決まっているわけではないので、呉がどこを任されるかは内容次第となりそうです。

レンジャーズとしては、2016年と2017年の中間ぐらいの成績を残してくれれば当たりという感じだと思います。

Photo: Tom Hagerty