16217699954_5ae167f2af_z

契約先候補を6チームに絞り込んだとされているダルビッシュ有ですが、ヤンキースから7年1億6000万ドルのオファーを受けていたという情報が挙がりました。

「ワオ:ヤンキースがダルビッシュ有に7年1億6000万ドル規模の契約を提示していた、とマイケル・ケイがレポートしている。しかし、ダルビッシュが48時間以内に受けなかったため、ヤンキースはオファーを取り下げた」

これはヤンキースの試合の実況を務めるアナウンサーのマイケル・ケイ氏が自身のラジオ「The Michael Kay Show」で明らかにした情報のようです。

オファーがいつの時期のものなのか、そもそもこれは正しい情報なのかについては分かりません。

ヤンキースはぜいたく税の基準を下回ることを目指しているため、ダルビッシュと契約するには他の選手をトレードに出さなければなりません。ジャコビー・エルズベリーをトレードするために年俸に少なくとも半分を負担する準備があるという報道もありました。

7年1億6000万ドルなら年平均で約2300万ドルです。2300万ドルは予想金額よりも安いですが、7年契約は31歳の投手には最大限に長いオファーと言えそうです。

若い戦力が活躍し、今後しばらくはワールドチャンピオンを狙える状況のヤンキースですから、これだけの契約をパスしたとしたらもったいないなと思います。まあしかし本当にオファーがあったのかも分からないのでなんとも言い様がありません。

「契約先を5チームに絞った」という情報に対して「もう1チームある」と自ら明かしてくれたように、今回の情報の真偽も教えてくれたらありがたいんですが。

Photo by Mike LaChance